7種の和ハーブ

こんにちは!

 

今日はイベントのもう一つの主役である和ハーブを紹介します!

今回使用する和ハーブは7種類!

 

ひとつづつ紹介させていただにますと……..

 

月桃

ショウガ科ハナミョウガ属。

日本では沖縄から九州南部に生息。

スパイシーで生姜の仲間だからウコンに近い存在。

生姜の仲間だけに、カレーの類には合う。

効能 

防虫、消臭、鎮静、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞

 

ハッカ

シソ科ハッカ属。

ミントの仲間で日本全国で生息。

メントール含有量が多く清涼感が強い。

効能 

鎮静、鎮痛、冷却、抗炎症、頭脳明晰、消化促進

 

イブキチャコウソウ

シソ科

日本全土の高山から低山に生息する。

日本のタイム。

日本全国雑草のように生えている。

効能

鎮咳作用、発汗作用、強壮、利尿作用

 

クロモジ

クスノキ科の植物。

高貴な香りにだしのような深みのある味わい。

本州から九州の雑木林に見られる。

効能

抗菌、抗ウィルス、抗真菌、抗炎症、鎮静、鎮痛

 

タチバナ 葉

日本に古くから野生していた日本固有のかんきつである。

本州の和歌山県、三重県、山口県、四国地方、九州地方の海岸に近い山地にまれに自生する。

爽やかさと奥深い渋みがありスパイシーな味わい。

効能

鎮痛作用、消炎作用、消腫作用

 

ヤブニッケイ

シナモンの一種だが、よりスパイシーでキレのある味わい。

シンプルな料理の味を引き立てる。

効能

自律神経調整、糖尿病予防

 

ハマナス 花

北海道を中心に生息するバラ科の植物。

上品な甘さがある。

効能

ビタミンCが豊富。貧血防止、美肌効果女性に嬉しい効果が期待できる。

 

 

以上!

この7種類の和ハーブが今回のイベントで使用するハーブです。

個性的なハーブばかりですが、これらの和ハーブがお肉とどのようにマッチするのか楽しみですね!

いままで経験したことのない味の料理が食べられそうで今から私たちも楽しみです!!

ではまた。

——————————————————————————

FARMANIC公式オンラインショップ『FARMANIC Market』
http://farmanic-market.com/

FARMANIC公式インスタグラム
https://www.instagram.com/farmanic/

FARMANIC公式フェイスブック
https://www.facebook.com/Farmanic-323270424789188/

FARMANIC公式ツイッター
https://twitter.com/FARMANIC_JP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »