牛肉や鶏肉の産地とは!?

こんにちは。

 

牛で言うと松坂牛や神戸牛など、鶏だと大山鶏などのブランドというのが存在するのは皆さんもご存知だと思いますが。

 

牛のブランドはどのように付けられるかといいますと、

 

子牛は全国いろいろなところで産まれて、育てられます。

 

その後、各産地に出荷されて、様々なこだわりをもって飼育されて、

 

ブランド牛として出荷されます。産地は最も長く飼育された場所が産地となります。

 

 

一方で鶏はどうかといいますと、なんとお肉になった処理場が産地になります。

 

大山鶏と聞くといかにも鳥取の大山の大自然の下に育ったように思えますが、

 

神辺や福山で育てられても、大山鶏の処理場でお肉にすれば大山鶏になるのです。

 

こんな決まりがなぜ通用するのかというと、

 

ブロイラーは完全に閉鎖されて、人口的に制御された環境で飼育されるので、

 

どこで育てられたかではなく、何を食べて何処でお肉になったかというのが重要視されるのです。

 

いろいろとツッコミどころの多いシステムですが・・・・

 

お肉ももっと素性の分かるものが出回るようにしたいですね!

 

ではまた。

 

—————————————————————-

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »