鳥インフルエンザ対策で石灰まきました!

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

こんにちは。

 

すでに収束はしたのですが、今年の初めに香川県で鳥インフルエンザが発生しました。

 

そういうこともあってFarmanicにも家畜保健所の指導が入り、鶏舎の周りに石灰を撒きまくりました!

 

 

鶏舎の周りに石灰を撒くと、野生動物などの感染源を寄せ付けない効果があり防除に役立ちます。

 

鳥インフルエンザは人への感染も確認されている感染症で、

 

感染した鶏が出ると、農場の鶏すべてを殺処分しなくてはいけません。

 

そんなわけで、車は車両消毒したり手もアルコール消毒したりと、色々と指導されました。

 

意外に思うのが、鳥インフルエンザがでる鶏舎って意外に近代的な衛生的にみえる鶏舎で出るらしいんです。

 

私たちの発想では、衛生的だからわずかでもウイルスが侵入すると鶏自体も耐性が弱くで蔓延するんじゃないかと考えたり・・・・

 

自然農法の野菜も菌の多様性を維持して病気を防ぐので、一概に殺菌消毒がいいとも言えないと思うのですが。

 

人間も同じような話を、保育園関係者の方から聞いたことがあります。

 

とにかく、これからも色んな視点から、理想的な養鶏を考えていきます!

 

ではまた。

 

——————————————————————————————

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »