農作物の規格って・・・・

こんにちは。

 

あまり農業に関わりのない方は疑問に思わずスーパーなどで買い物をされていることだと思うのですが・・・

 

一般的に流通する農作物には規格というものがあります。

 

基本的には『見た目』と『サイズ』になるのですが、日本はその規格がとてつもなく厳しいんです。

 

スーパーに売っている果物や野菜ってほとんどが同じ見ため、綺麗なものばかりですよね。

 

 

袋に入っている大豆や小豆なんかも粒の大きさは全部揃っています。

 

綺麗なものが揃うならそれに越した事はないと考えるかもしれませんが・・・

 

虫食い一つない綺麗なものを作るためには虫を寄せ付けない農薬が必要ですし、

 

大きさを揃え、サイズも大きくするためには、化学肥料の使用が不可欠なものになることを忘れてはいけません。

 

本来、栄養的価値や味の良さが重視される食べ物において、

 

その見た目のために大事な部分が失われるのはどうなのかと私たちは考えてしまいます。

 

他にも、規格があることで、規格外の農産物が大量に廃棄されていることも問題です。

 

Farmanicは当然せっかく作った農産物を廃棄したくないので、極端な選別はしません。

 

 

卵も含めて、不揃いであることが『当然』と思ってもらえるような農業、情報発信をしていきたいです‼︎

 

ではまた。

 

————————————————————————————-

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »