日本カボチャと西洋カボチャ

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

こんにちは。

 

今日はカボチャについて・・・・

 

 

一番食べる上で皆さんが馴染み深いのは『西洋カボチャ』と言うカボチャだと思います。

 

ホクホクとした食感で甘みが強く、栗カボチャなんかと呼ばれたりもします。

 

一方で、『日本カボチャ』と言われる種類のカボチャもあります。

 

昔のカボチャでベチャっとしたおばあちゃんのカボチャの煮物のイメージが私はあるのですが・・・

 

日本の在来種カボチャに多い系統で、最近はめっきり少なくなりました。

 

サツマイモは最近ホクホクよりもネットリが人気ですが、カボチャはホクホクの圧勝です。

 

甘辛く煮たネットリ日本カボチャを白いご飯にのっけて食べるご馳走は最近では食べれなくなってきました。

 

今でも伝統品種にこだわる小さい農家さんの中には作られている方もいます。

 

 

少数派ですが、そういう一つの味覚が消えていくのはなんだか悲しいですね・・・

 

Farmanicではこれからもそういった在来種を中心に、色々な農産物を作っていきます‼︎

 

ではまた。

 

——————————————————-

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »