卵の栄養

こんにちは。

 

今日は卵の栄養についてです。

 

 

卵のイメージとしては、栄養豊富だけど、コレステロールが高い….

 

というのが一般的ではないでしょうか。

 

卵は、玄米などと同じで『完全食』と言われています。

 

人間が体で作れない必須アミノ酸をすべて含んでおり、

 

ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。

 

当然のことながらこれだけ充実した栄養素を含んでいる卵の健康効果はとても高いです。

 

脳に血管、肌に免疫にいたるまで、その効能は全身に及びます。

 

美味しいだけでなく、体にも良い卵、

 

毎日食べたいぐらいですが、心配になるのがコレステロールの問題です。

 

確かに卵のコレステロールは高いのですが、

 

このコレステロールが全部体に吸収されることはまずありません。

 

人間の体は、たんぱく質にしても脂質にしても、まずそれらを分解して吸収し、必要ならば再合成し利用しています。

 

このようなことから今では1日二個程度の卵の摂取ではコレステロールの悪影響はないといよれており、

 

逆にコレステロールによる健康効果の方が大きいと言われています。

 

Farmanicの卵は卵の健康効果を純粋に享受できる、本物です。

 

是非とも美味しく食べてくださいね!

 

ではまた。

 

———————————————

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »