アレロパシー‼︎

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

こんにちは。

 

今日は『アレロパシー』に関する話題です。

 

『アレロパシー』とは他感物質の作用を言う言葉で、

 

ある植物が主に根から出す科学物質が他の植物に何らかの影響与える場合、その物質を他感物質と呼びます。

 

身近にもこの『アレロパシー』を持った植物は沢山あって、

 

帰化植物で有名な『セイタカアワダチソウ』も他の植物の発芽を抑制する『アレロパシー』を持っています。

 

作物で有名なのは『そば』が他の雑草の成長を抑制する『アレロパシー』を持っていることで有名です。

 

様々な植物が何らかの『アレロパシー』を持っているのですが、

 

他の作物の成長を明らかに抑制する『アレロパシー』が特に注目されます。

 

そして私たちの畑のかぼちゃの話になるのですが、同じ時期に直播したのですが、成長が様々です。

 

私たちがこの原因に考えているのが『チドメグサ』のアレロパシーです。

 

この『チドメグサ』が生えている所のかぼちゃは特に成長が悪く、かなり成長が抑制されています。

 

 

一方で『シロツメグサ』が生えている周りのかぼちゃは元気に生育しており、

 

 

『シロツメグサ』の地力増進作用がよくわかります。

 

自然農法をすると、雑草一つ一つに様々な生存戦略があり、多様性に満ち溢れていることを感じます。

 

この環境で育つ野菜がその個性を思う存分に発揮してくれた時に、

 

私たちが目指す本物の野菜ができると考えています。

 

早くかぼちゃが食べたい‼︎‼︎

 

ではまた。

 

——————————————————————-

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »