種の話

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

こんにちは。

 

今日は種について話をしようと思います。

 

市販されている種には大きく分けると『F1種』と『固定種』というものがあります。

 

大体の植物は種で命を繋いでいきますが、

 

発芽してから種を落とすまでのサイクルを繰り返すと、

 

大根、人参、茄子のように様々な種類の植物が生まれ、

 

その大根の中に、聖護院大根や練馬大根などと言った特徴を持った

 

『固定種』が出来上がります。

 

それに対して『F1種』とはある固定種Aとある固定種Bを交配させて作った

 

雑種の1代目のことを言います。

 

最近は練馬大根でも見た目は練馬大根、

 

中身はF1種というようなややこしいのも多いですが・・・・

 

Farmanicでは『固定種』を中心に栽培しています。

 

この前蒔いたかぼちゃもすべて『固定種』の種です。

 

なぜ『固定種』なのか『F1種』を栽培しないのかについてはまた別の日にお話しします。

 

ではまた。

 

———————————————————–

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »