無事に麦が収穫できました。大豆は延期・・

こんにちは。

 

昨日、無事に麦が収穫できました。

 

収穫できるまで色々と事件もありましたが、無事終えることができました。

 

麦の収穫はヤンマーの一番大きな六条刈りコンバインで行いました。

 

 

100馬力を超える機械だけあって、すごい速度で刈っていきます。

 

刈り取られたコンバインの後ろは麦の茎葉が黄金色に輝いています。

 

そしてこの黄金色の茎葉はFarmanic農場の牛に食べさせるために、

 

牧草を集める機械がコンバインの後ろを走ります。

 

 

コンバインは二時間もかからずに干拓の大きな畑を刈り取り、

 

集められた草は専用の機械でロールに巻かれます。

 

 

このロールが転がっている風景・・・まさに牧場です。

 

 

このロールは結構重たいので、これまた専用の機械が掴んでトラックに載せます。

 


 

刈り取った麦は痛まないように急いで乾燥機まで運びます。

 

 

乾燥も地元の農家の方に協力していただき、

 

今回の麦の収穫は本当に色々な方に助けられました。

 

本当にありがとうございました‼︎

 

そして今日は大豆を蒔こうと思っていたのですが、

 

種を蒔く機械が大豆を蒔けないということが今日わかり、

 

残念ながら大豆の種蒔きは延期となりました。

 

もうすぐ梅雨の長雨がきそうなので、

 

どうにかして近日中に種蒔きます‼︎

 

小麦、小麦粉の販売も開始しますので購入希望の方は下の連絡先まで連絡ください。

 

ではまた。

 

—————————————————————————————

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »