無農薬・無化学肥料

こんにちは。

 

昨日に引き続きFarmanicの栽培方法について話したいと思います。

 

無農薬・無化学肥料と聞くと・・・・

 

一般的には安心・安全なイメージが一番にあると思います。

 

何も入れない方が安心であるのは当然のことなのですが、

 

Farmanicがこの栽培方法にこだわる理由は他にあります。

 

それは昨日ブログで書いた『草生栽培』に繋がることになるのですが、

 

農薬・化学肥料で土壌微生物を含む自然生態系が撹乱されるのを避けたいからです。

IMG_2267

(殺虫剤)

除草剤は雑草を無くし、殺菌剤は直接的に微生物を殺します。

 

殺虫剤で小動物がいなくなると微生物の多様性が失われ、

 

化学肥料が作る特異的な環境は微生物や小動物の生育を阻害します。

 

このような微生物や自然環境の撹乱は、昨日のブログでお話ししたように、

 

野菜本来の生育に悪影響を与えることになります。

 

農薬や化学肥料も、見た目が綺麗で大きな野菜を

 

大量生産するためには必要なものなのでしょう。

 

しかし、Farmanicの目指す野菜本来の香りや食味を持ち、

 

栄養価が高く、食べることで体にいい効果を生む野菜作りには農薬・化学肥料は不必要です。

 

Farmanicではこれからも絶対間違いない『本物』を作っていきます!

 

ではまた。

 

——————————————————————–

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »