草生栽培とは

こんにちは。

 

Farmanicが野菜栽培で行なっている『草生栽培』

 

 

この栽培方法は、野菜を育てる過程で

 

ある程度の雑草と共存させながら野菜を育てていく方法です。

 

雑草を生やすと野菜の養分を取られるイメージがあると思いますが・・・

 

Farmanicでは雑草と共存させることで得られるメリットを重要視しています。

 

そのメリットとは・・・・土壌を豊かにすることです。

 

単純に野菜を大きく育てるのであれば、化学肥料などの栄養分が重要で、

 

それを奪う雑草は敵視されます。

 

しかし、野菜の美味しさ、栄養価を高める場合は

 

豊富な土壌微生物と野菜との共存が必要となります。

 

その点で雑草が生えていると、その種類、量に応じて、

 

植物と共存関係を結ぶ微生物が増加します。

 

その微生物の多様性が、野菜にとってもプラスとなり、

 

野菜が持つ香りや美味しさ、栄養価をふんだんに含んだ『本物の野菜』に成長します。

 

最近は大きさや綺麗さの『見た目』で野菜が選ばれていますが、

 

食べて意味のある『中身のある野菜』をFarmanicでは作っていきます。

 

 

ではまた。

 

——————————————————————-

 

卵、農産物の購入、農場見学希望の方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »