ブラック1の餌 サイレージ

今日もブラック1の餌に関する話題です。

 

私たちは餌の原料である『麦、大豆、米』も自分たちで栽培するのですが。

 

IMG_8452

 

どの作物も一年に一回しか収穫できないので、

 

それを年中餌として与えるためには、何らかの方法で保存する必要があります。

 

私たちが口にする場合はしっかり乾燥させて大型の冷蔵庫で保存するのですが、

 

それを実現するには大型機械や大規模設備が必要で、

 

多大な費用がかかってしまいます。

 

そこでFarmanicでは収穫した作物を『サイレージ』

 

にすることで保存しようと考えています。

 

牛の餌でよく利用されている『サイレージ』

 

簡単に言えば『漬物』です。

 

収穫した作物を空気を遮断した環境に密封することで、

 

嫌気性の発酵が進み、餌の長期保存が可能になります。

 

発酵食が体にいいというのは皆さんもご存知と思いますが、

 

当然この『サイレージ』も栄養効果が高く、

 

餌としての品質も向上します。

 

餌作りも奥が深くて面白いです!

 

ではまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Translate »